FC2ブログ

レースネタ!

  • 2005/06/29(水) 13:29:09

さてさて、今週はレース3本立ての豪華な週末でした(´∇`)


ミシュラン腐れF1みたいな粗悪タイヤ何か作らずに、2輪界では頑張っております。


WRCではミシュラン撤退しちゃいましたけどね・・・orz


というわけでまずは2輪界から。


ロードレース世界選手権 第7戦 オランダ・アッセン


MotoGPクラス
順位:車番:ライダー/チーム/バイク/タイヤ:周回数
1 46 V.ロッシ/ゴロワーズ・ヤマハ・チーム/ヤマハ/M 19周
2 33 M.メランドリ/モビスター・ホンダ・モトジーピー/ホンダ/M 19周
3 5 C.エドワーズ/ゴロワーズ・ヤマハ・チーム/ヤマハ/M 19周
4 69 N.ヘイデン/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ/M 19周
5 15 S.ジベルノー/モビスター・ホンダ・モトジーピー/ホンダ/M 19周



今回もV.ロッシ(YAMAHA)がポールtoウィンでの優勝ですね。
M.メランドリ(HONDA)がスタート直後にトップを取り、その後S.ジベルノーがトップに立ったものの、最終的にはロッシがトップに立ち、そのまま勝利。
メランドリは最終ラップまでにベストラップを連発し、ロッシにコンマ5秒まで迫ったものの、最終ラップでロッシにベストラップをマークされ万事休す。


余りにも磐石なので他にコメントは無いですね、しいて言えばC.エドワーズ(YAMAHA)がジベルノーをパスして3位入賞したことでしょうか。


玉田誠(HONDA)バットマン・ビギンズの宣伝の一環としてバットマンカラーのマシン、レーシングスーツ、ヘルメットを着用して出走したものの14位と振るわず。
中野真矢(KAWASAKI)は8位と着実に入賞圏内に位置している。


なお、レッドブルカラーのGSV-Rを披露したSUZUKI勢は13、16位と全くいいところが無い。


・・・唯一のネタはJ.ホプキンス(SUZUKI)がカタルニアだかで火遊びしてて、ガソリンぶっ掛けて大炎上させてしまい、火勢で自分の顔焼いたことくらいかなあ・・・ネタ集団ですか、SUZUKIは・・・orz


さてさて、次はSBK


スーパーバイク世界選手権 第6戦 サンマリノ


第1レース結果


順位:車番:ライダー/バイク:周回数


1 55 R.Laconi/ドゥカティ999F05 24周
2 77 C.Vermeulen/ホンダCBR1000RR 24周
3 11 T.Corser/スズキGSXR1000 K5 24周


第2レース結果 - 2005/06/26


順位:車番:ライダー/バイク:周回数


1 55 R.Laconi/ドゥカティ999F05 25周
2 77 C.Vermeulen/ホンダCBR1000RR 25周
3 11 T.Corser/スズキGSXR1000 K5 25周



今回はR.ラコーニ(DUCATI)の完全勝利でした。


第1レースはスタートでC.バーミューレン(HONDA)が飛び出し、その後ろをポールシッターのT.コーサー(SUZUKI)ラコーニが追う形となったが、5周目に転倒者が出て赤旗中断。4周目までを第1レースの第1ヒートとし、残り20周を第2ヒートとして再スタートとなった。


第2ヒートもバーミューレンが飛び出す展開で始まったが、6周目でラコーニがトップに立ちそのまま勝利。


加賀山就臣(SUZUKI)は1ヒートを6位で折り返し、2ヒート目では序盤に5位、12周目には3位と躍進するが、その後転倒リタイヤと残念な結果に終わった。


第2レースも飛び出したバーミューレンを追うコーサー、ラコーニと言う展開。9周目にラコーニが飛び出すと、そのままトップを守りゴール、続いてバーミューレン、コーサーという第1レースと同じメンバーが同じ位置で表彰台に立つという結果に。


芳賀紀行(YAMAHA)は両レースとも6位、加賀山は第2レースは12位に、阿部典史(YAMAHA)は第1レース転倒リタイア、第2レース15位という結果に。


少し加賀山の調子が落ちてきたのが気がかりですねえ。ここ数戦大きなポイントに絡む事が少なくなってきていますし、転倒が増えてますから。




最後はWRC


世界ラリー選手権 第8戦 アクロポリス



最終結果
順位:車番:ドライバー/車名/タイヤ:タイム


1 1 S.ローブ/シトロエン・クサラWRC/M 4:12:53.7
2 3 T.ガルデマイスター/フォード・フォーカスRS WRC04/M +1:36.2
3 2 C.サインツ/シトロエン・クサラWRC/M +2:11.1
4 7 M.グロンホルム/プジョー307WRC/P +2:56.4
5 24 M.HIRVONEN/フォード・フォーカスRS WRC03 +3:13.2



初日、アテネで行われたSS後に、P.ソルベルグ(SUBARU)C.アトキンソン(SUBARU)S.サラザン(SUBARU)G.ガリ(MITSUBISHI)の車体が1230kgの最低重量を下回っていた事が発覚し、スバル、三菱の両マニュファクチュアラーが罰金のペナルティを受けるという事態でスタート。
なお、その後ラミアのサービスパークで再計量を受けた際にSS終了後の車重と不一致が見られたためドライバーがわにはお咎めの無い温情採決となった。
S.ロウブ(CITROEN)は走行順が1番と言う不利な順序にも関わらず、初日をトップで終え、その勢いのまま最終日までトップを守りきる事に成功し、5連勝と磐石の強さを見せ付けた。


第2レグでは8つのステージすべてを制するなど、全19ステージ中12ステージで勝利し、揺ぎ無い強さを発揮している。


今回注目すべきはC.サインツ(CITROEN)M.ヒルボネン(FORD)だろう。


サインツは、昨年末で引退したものの、不調なF.デュバル(CITROEN)の代役として前走のトルコから出場している。
前回も4位と言う好成績を挙げたが、今回はそれを上回る3位でチェッカーを受けている。
しかしながら、前々から宣言していた通りに、今回のアクロポリスラリーがサインツのWRCにおける最終戦となった。


なお、サインツの後を次ぐのは一度更迭されたF.デュバルになりそうだ。
前回コ・ドライバーとの確執が表面化した騒動から一転、シトロエンから再びチャンスを貰い、コ・ドライバーを交代して望むとの事。


また、サインツは新しいステージとして06年からBMWとダカールラリーに参戦する契約を結ぶ意向である。


元スバルのワークスドライバーだったヒルボネンはプライベーターとしてフォード・フォーカスを駆って出場。
3日間の間に3ステージで優勝するなどの走りで5位入賞している。
その他のステージがすべてワークスドライバーが制していること、プライベーターという立場を考えると5位入賞は評価されるべき結果であろう。


今回はFordが大躍進の2位、圧倒的勝利ながらもロウブとグロンホルムの勝負、サインツのWRCラストラン、ヒルボネンのプライベーターによるワークス食い、手堅くポイントをまとめた三菱など、見所の多いWRCだったと言えますね。

スポンサーサイト



安直な交通ルール緩和には反対します

  • 2005/06/28(火) 13:33:22

行政の頭の悪さにはほとほと呆れます。
こんなニュースがありました。


原付きバイク「2人乗り特区」認めて 逗子市が申請


神奈川県逗子市は27日、朝夕のJR逗子駅周辺の渋滞緩和策として「バイク(排気量50cc以下)の2人乗りを認めて」と内閣府に構造改革特区の申請をした。


道路交通法で定員は運転者だけ。バイク利用を勧め、乗用車の渋滞を減らす作戦。同様に2人乗りが禁じられている自転車は「坂が多い」として対象から外した。


警察庁によると、こうした「2人乗り特区」は初めて。採否は9月ごろに決まる見込みだが、地元の逗子署は「暴走族を喜ばすだけでは」と困惑気味だ。
(asahi.comより引用)



そもそも、排気量50cc以下の2輪は原動機付き自転車であり、乗車定員は軽車両である自転車と同じく一人になっています。
それに伴い、原動機付き自転車は一人乗りを前提とした設計で、ブレーキ、サスなども一人の時に最適に機能するように設計されているのが当然です。


それなのに、行政ではその事実を無視して、自動車免許に付加されている免許のために汎用性が高く、省スペース効果で渋滞が緩和されるからという安直かつ短絡的な理由だけで二人乗り特区と言う計画を推し進めようとしています。


逗子市では自転車に関しては坂道が多く危ないと言う事で枠組みから外したそうですが、危険性で考えるなら原動機付き自転車が最大60kmを越えるスピードで走行できることや、一人乗り仕様のブレーキで確実に減速できるかなどを考えるのなら、下り坂でスピードに乗った2人乗りした原付が安全にブレーキを掛けられるわけが無い事は想像に難くないことです。


それらも考えると、原動機付き自転車での事故が発生した場合の危険性は大ではないでしょうか?


そもそも、渋滞緩和のためにバイク通勤を推進するのであれば、公設2輪駐車場の整備などの方が先では無いでしょうか?
現状では自転車、せいぜい原付までが駐輪場で駐車できるところが多く、2輪クラスになると駐輪場、駐車場ともに場所が無いという環境が多く存在します。そのため、路駐を余儀なくされる2輪車は多く存在します。
自動車に比べてスペースを取らないとはいえ、駐車スペースが無ければ切符を切られるのみで、違反を恐れてバイク通勤する事は無いでしょう。そのためにも、2輪の駐車場整備という面は大事だといえるのではないでしょうか。


さらに、51cc?125ccまでの原動機付き自転車は乗車定員が2人でも許されているのですし、それを前提に設計されている車種も多々あります。
わざわざ危険性の高い原付1種でやるのならば、特定申請者のみ原付2種で通行する事を許可するなどの特区のほうが安全性は高いといえるのではないでしょうか?


また、昨今の原付の違法行為への利用頻度などを考えると逗子警察署の疑念も正しい事と言えるでしょう。
禁止されている2人乗りがその地域に認可される事で、暴走族などが横行し、2輪を不法に使用する輩への抑止効果が無くなる事も懸念されることでしょう。


行政は利便性のみを求めた安直な交通ルール緩和を求めるのはやめていただきたく、安全性、規範性などを吟味した上で交通ルールの目的を理解して行政特区などに取り組んでほしいと思います。

○| ̄|_

  • 2005/06/28(火) 12:00:51

奥歯の詰め物が取れたので、ウン年振りの歯医者に行ってきた。


5年以上(京都に住んでた時)は歯医者行ってないはずなので、ついでに定期健診もしてきました。


虫歯大発生キタ━━━━━━;y=ー( ゚д゚)・∵. ━━━━━━ン!!


幸い神経まで達した虫歯は無いものの、治療したところから再発していたのはかなりのショックorz


さらに、同年代に比べて歯周病が進行しているらしい・・・


心当たりは結構あっただけに、ショックもそれなりだわ(´д`)


真面目に歯医者通いする事にします(´Д⊂






歯医者で打たれた麻酔が効いてて、口の横から飲み物がダラダラ零れ落ちる不具合が発生中


【パラナ】【ください】(違)

紀伊長島ツーリング

  • 2005/06/27(月) 17:39:19

ここんとこバタバタしてて、日記に書くネタが溜まりっぱなしであたふたしてます(゜Д゜;≡゜Д゜;)

今回のは6/14(火)に行ったものです。
月曜日に來々軒さんに昼食を食べに伺った時に、マスターのブルパパさんから、「明日(14日)走りに行くからどないや?一緒に来いへんか?」とお誘いを受けたので、二つ返事で参加する事にしました。
この日はとても暑く、翌日も晴れるだろーと結構楽しみでした。


翌日・・・・・・空を一面覆う曇天(´・ω・`)


降水確率こそ少ないものの、雲の暑さは雨が降るかもーという感じ。
それでも、天気が雨でない限りは走りに行くのがバイク乗りのサガ!Ψ(`∀´)Ψ


というわけで、ツーリングはもちろん決行です。


メンバーは
・私(GSX-R400R)


・ブルパパさん(KSR-110改)


・ブルパパ奥様(KSR-110改)
ブルパパさんの奥様です、何回もお店行ってたけど初めて知りましたw
・マスター(シェルパ)
この方は向かいのCafe&Store樂のマスターさん!面白い方です^^
・ブルパパさんの友人(CRM250R)
お名前失念してしまいました、ごめんなさい(;゜д゜)




ルートは明和から度会町方面へサニーロードを経由して県道22号へ走る。


このとき、度会町の山間部あたりで小雨が降ってきて、少し不安になってきたが、第一休憩ポイントでは雨もやみ、少し晴れ間が見えてたので安心しましたε=(~Д~;)


そして、県道22号から南島町に出てR260へ。
南島町内は狭路が続いているので、多少難儀しましたが、町内を抜けて国道に出ると、アドレナリン出っ放しのワィンディングがそこにはあった!


途中で、「先に行ってていいよ?」と言われて>本気走りしたのは秘密(´∇`)


到着してからタイヤ見たら、タイヤが良く溶けてる溶けてるw


これでも相変わらず端から5ミリ使えてないのが不思議・・・orz


R260をひた走って紀伊長島でR42へと出たところにある道の駅紀伊長島マンボウへ到着。


outmanobouss.jpg



この道の駅に昔来た時はマンボウの串焼屋台とかあったけど、流石に平日だとそれらの屋台は見ませんでした。


中は
inmanbouss.jpg

このように物産館になっていて、南紀で取れた鮮魚や干物からこのあたりの森林資源から作った工芸品や農産物まで色々な品物があります。


丁度お昼だったのでここで昼食になりました。
食堂で海鮮丼としゃれ込んでもいいんだけど、このあたりの名物さんま寿司をたべにゃーいかんですよ!ということで、名物・さんま寿司、めはり寿司を食べる事に。


最近のさんま寿司は、締めたものだけじゃ無くて焼きさんま寿司や蒲焼さんま寿司もあるんですねΣ(゜Д゜)


私は焼きさんま寿司をチョイス。
普通のさんま寿司と違って酢もきつくなく、焼いた事によって秋刀魚がふっくらとしてるので、こういう作り方もあるんだと関心してしまいました。
ブルパパさんが蒲焼の方をチョイスしていたので、少し交換して蒲焼の方も頂きましたが。これもタレと秋刀魚の脂が喧嘩せずにこってりとした味わいを出していて美味でございました(*´Д`*)



・・・これでビールや焼酎があれば最高なのになあw
流石にバイクだから飲めるわけないですけどね(^_^;)、今度は買って帰ろうとメモしておくことに。


その後休憩しつつ、道の駅の国道の監視カメラを見てみると尾鷲方面で雨が降り始めてたので、そのまま帰宅の準備に。

R42はそこそこに車も多く、前が詰まってしまうとパスするポイントも少ないので帰りもR260経由で帰る事に。


途中ガソリン給油を挟んでからは道も分かってるので自由行動に。
というわけで、目一杯ワインディングを楽しんできました。


結構なペースで飛ばしてたはずなのに、なぜかゴールには他の人達が先に到着していたのが未だに不思議ですw


気がついたらオイル交換まで後500kmだ(;°ロ°)
今回の行程、約150km。


nagasimass.jpg


ジラM・石碑ツアー

  • 2005/06/24(金) 10:30:23

先日、ジラートミッション「古代石碑巡礼」のシャウトがあったので乗っかってきました。


プロマシア以降この手のシャウトはめっきり減ったので、ありがたいものです。


・・・ん?なぜ自分で主催しないかって?
だって、シャウトして人集めて移動するってのがめんdうわなnすrんdやめr


(閑話休題)


・・・まあ、空に行けなくても特に支障は無いからってのが1番の理由かなあ(・・;)


今回はNMを倒す必要のある光、火、風、雷の石碑のツアーを行うとの事でした。
水、土、氷については、NMも出ない為、ソロで行く事が可能なので、ツアーに含まれる事は少ないのです。
ちなみに、石碑のある場所は


NMポイント


・光:聖地ジ・タI-7


・火:ユタンガ大森林L-7(イフリートの釜経由)


・風:テリガン岬G-5


・雷:ベヒーモスの縄張りG-9


ソロ可能ポイント


・水:ラテーヌ高原G-11(オルデール鍾乳洞経由)


・土:西アルテパ砂漠H-9(流砂洞経由)


・氷:凍結の回廊(フェ・イン経由)



です。


シャウトで集まったのは、お手伝いさんも含めて60台?75までの約3アラが集まりました、これだけあれば戦力としては万全です!


以下、長いので折りたたみます。

続きを読む

必要とされたい

  • 2005/06/21(火) 18:24:25

更新が滞ってしまいました、申し訳ありません。


日曜に京都で国家公務員2種試験受けてきたので、その関係で4日ほど出張してました。



国家公務員の方は・・・5分5分ですね、何箇所かマークしなおした形跡の問題があるので、そのあたりが勝負どころになるでしょうか。
後は論文の評価次第ですね、少し極論入れてしまったのでそこの評価がどう転ぶかですが。






そして、月曜日には京都府警第2次面接試験に行ってきました。
会場に行ったら面接の1番手だったために心の準備も出来ずに終了・・・受け答えはしっかりしたけど、自分では評価つけかねるところですねえ。


とはいえ、私はここで必要とされるかどうかは、向こうのみぞ知るいったところです。




出来るならば私は必要とされたい。


そして、今までお世話になった人にお礼がしたい。

相変わらず磐石な結果で

  • 2005/06/13(月) 22:47:26

土日はレースウィークでした。
国内では鈴鹿8耐の前哨戦とも言える鈴鹿300km耐久が開催されていました。


私はこのレース見に行く気満々だったのですが、当日に試験があって観戦に行けない事が発覚orz


梅雨時だったし、当日雨だったら見に行かなくて良かった(´∇`)と自分を慰めることも出来たんですが、当日は30度近いドライコンディションでした・・・○| ̄|_


・・・誰か私に暇をくださいヽ(`Д´)ノ




というわけで目から水を垂れ流しながらのレースレビュー( iдi )


ロードレース世界選手権 第6戦 カタルニア



MotoGPクラス
決勝結果
順位:車番:ライダー/チーム/バイク/タイヤ:周回数
1 46 V.ロッシ/ゴロワーズ・ヤマハ・チーム/ヤマハ/M 25周
2 15 S.ジベルノー/モビスター・ホンダ・モトジーピー/ホンダ/M 25周
3 33 M.メランドリ/モビスター・ホンダ・モトジーピー/ホンダ/M 25周
4 4 A.バロス/キャメル・ホンダ/ホンダ/M 25周
5 69 N.ヘイデン/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ/M 25周



そろそろ言い飽きてきましたが、今回もV.ロッシ(ヤマハ)の勝利と。
序盤はこの5人とM.ビアッジ(ホンダ)による激しい首位争い。そこからS.ジベルノー(ホンダ)が一歩出て首位に。その後は、ジベルノーとロッシのマッチレースとなり、残り3周でロッシが首位に躍り出る。そこからサーキットベストを更新するタイムを出して逃げ切った。


なお、日本人選手は中野真矢(カワサキ)が9位、玉田誠(ホンダ)は序盤トップグループに加わるも6週目に転倒、リタイア。


ちなみに前回表彰台に登ったDucatiは11,12位と言う結果に終わった。
スズキは最近ペースカーみたいなものだと思い始めたのでもう気になりませんw




次に大本命のコレ。


“Road to 8hours”鈴鹿300km耐久ロードレース



決勝結果
順位:車番:クラス:チーム/バイク:ライダー:周回数
1 12 SBK ヨシムラスズキJOMOwithSRIXON/スズキGSX-R1000 渡辺篤/加賀山就臣 52周
2 7 SBK セブンスターホンダ/ホンダCBR1000RRW 宇川徹/清成龍一 52周
3 19 JSB モリワキMOTULタイガーレーシング/ホンダCBR1000RR 松戸直樹 52周
4 778 SBK F.C.C.TSR ZIP-FM Racing Team/ホンダCBR1000RR 辻村猛 52周
5 21 JSB YSP&PRESTOレーシング/ヤマハYZF-R1 中冨伸一/吉川和多留 52周



予選日の天候は雨でしたが、決勝のある日曜日は一気に晴れ上がり、ドライコンディションとなったこのレース、何とヨシムラスズキが常勝・セブンスターホンダを降して勝利しました!


昨年、ヨシムラスズキは8耐でホンダに2位の苦杯を舐めさせられており、今回の勝利には並々ならぬ情熱が感じられるところです。


今回の優勝により、8耐本戦でのホンダへのリベンジ、ひいては81年以来の8耐優勝の可能性も現実味を帯びてきたと考えられます。




スズキガンバレーヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

仮面ライダー

  • 2005/06/13(月) 12:22:41

初代仮面ライダー、復活




うっわー、これマジで見たいんですが。
最近のイケメン仮面ライダーの乱発とかつい最近までライダーじゃなかった仮面ライダーとかばかりで、仮面ライダーになった悲哀やライダーとして戦いから逃げる事の出来ない悲しさを忘れがちでしたが、原点に戻ってきたこの作品こそ、私が見たかった仮面ライダーなのです。


現在のSFX技術でどこまでエフェクトが変化するのかも楽しみですねえ。
#多分、実写の方がアクションシーンはいいだろうけどね(´д`)


残念なのはおやっさん役の小林昭二さんがこの世にいないことかな。
新たな仮面ライダーを藤岡さんと一緒に批評してほしかた・・・






そして、最近までライダーじゃなかった仮面ライダーからはこんな情報が。


仮面ライダー響鬼・劇場版にご当地ライダー登場


人気ヒーロー「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」の劇場版に、日本5大都市の“ご当地ライダー”が登場する。タイトルは「戦国大決戦(仮題)」で、舞台が戦国時代というライダー史上、初の時代劇。響鬼らテレビシリーズのライダーの先祖としてお目見えする。


ご当地ライダーは、「47都道府県に1人ずつの鬼(ライダー)がいる」というテレビシリーズの基本設定を踏まえて誕生。東京は歌舞鬼(カブキ)でずばり歌舞伎、大阪の西鬼(ニシキ)はトラがモチーフ、名古屋の煌鬼(キラメキ)は金のしゃちほこをあしらい、福岡の羽撃鬼(ハバタキ)はタカをデザイン、そして札幌の凍鬼(トウキ)はクマと、それぞれに地元色やプロ野球の球団を生かしたスタイルだ。



・・・(´д`)
そこまでしてまで設定どおりに無理やりつくらんでもいいのに・・・


だんだん響鬼の設定頭悪くなってきたなあ・・・名古屋と大阪とか余りにもネタに無理があるとおもうよ、これ(´Д`;)ヾ
仮面ライダーはキティちゃんじゃないんだぞー!ヽ(`Д´)ノ




・・・さしずめ三重県だと牛鬼とか海老鬼なのかねえorz


あそこかー((((゜Д゜;))))

  • 2005/06/13(月) 00:18:48

さてさて、今日の時事ネタ3連発。


<死体遺棄>工場経営親子を逮捕 三重で車ごと埋める


三重県警に6月初め恐喝容疑で逮捕された男2人が、調べに対し「大阪府内の知り合いの男性の遺体を車ごと三重県海山町内に埋めた」などと供述したことから、同県警捜査1課と尾鷲署が12日朝から捜査し、供述通り無職・男性(当時75歳)の遺体を発見した。


うーん、実は試験の合間に携帯ニュースで見た時には「北牟婁郡内に遺体を埋めた」と言う話だったんで、まさか海山町じゃないよなー・・・とか思ってたんですよ。


で、家帰ったら、ホントに海山町でした・・・
実は海山町は祖母と親戚が住んでて、たいていの所は分かるんですよ。
で、今回埋めた場所もばっちり分かりました・・・去年からいろんな事起こってるなあ、この町(´Д`;)


実際の海山町は魚もうまいし、いい釣り場はあるし、いい道はあるしと、のどかでいい町ですよ。私はこの町、大好きですもの。




<レーサー事故死>鈴鹿サーキットでオートバイが壁に激突


鈴鹿200km耐の予選で、第2コーナー付近で転倒した前走の2台を避けようとしてコースアウト、そのまま壁に激突したようです。


同じバイク乗りの一人として冥福をお祈りいたします。




私立中入試算数 問題文に問題あり あり得ぬ設定多数


濃度30%食塩水 一晩で半減する生物
 「濃度30%の食塩水」「一晩で別の生物に変身する生き物」?。私立中学の算数の入試問題で、科学的にありえない状況設定に基づいた入試問題が多数出題されていることが、東京理科大の芳沢光雄教授(数学教育)らの調査で分かった。読み方によっては正解が変わる、あいまいな問題文も目立つ。相次ぐ国際調査で日本の子供たちの「読解力不足」が指摘されているが、教師たちもそれを責められない状況が生じている。



確かにこの問題にはうなずけますが、今に始まった事じゃないような気がします。


というか、こんな問題ここだけじゃ無くて公務員試験にもわんさかあるっちゅーねん。


最近のガキどもはゆとり教育で何習ってきたのか知らんけど、問題思考の過程をほとんど考えずに、答えだけ導き出せば終わりだと思ってるからなあ。
小学生の学力酷いもんですよ、今。


つか、大学生でも考え方無視して答えだけ教えて貰おうとする奴多いからなあ。論述過程こそが一番大事なのに。
だから公務員試験の問題があんなに突拍子もない内容になるのか・・・納得。

今週も来週も日曜ナス

  • 2005/06/12(日) 23:37:38

今日は名古屋まで、労働基準監督官の一次筆記試験を受けてきました。


流石に国家クラスは教養、専門共に難度高いですねえ・・・。
レベル的には裁判書事務官より難しかったかもしれない。


論述問題で大失敗してしまったので今回はおそらくダメでしょう・・・orz
まさか法的に論ずるのじゃなくて労働法上の問題点を発見し、どのような改善指導を行えばいいかという問題で来るとは(-_-;)


帰りの地下鉄の名古屋ドーム前で、やさぐれた中日ファンが一杯乗ってきたのが今日一番印象に残りましたw




#渡辺俊介9勝目オメデトーーーーwヽ(´ー`)ノ

忘れた頃にやってくるレースレビューw

  • 2005/06/11(土) 00:29:42

ごめんなさい、すっかり忘れてましたorz


ロードレース世界選手権 第5戦 イタリア



MotoGPクラス・決勝結果


順位:車番:ライダー/チーム/バイク/タイヤ:周回数
1 46 V.ロッシ/ゴロワーズ・ヤマハ・チーム/ヤマハ/M 23周
2 3 M.ビアッジ/レプソル・ホンダ・チーム/ホンダ/M 23周
3 65 L.カピロッシ/ドゥカティ・マールボロ・チーム/ドゥカティ/B 23周



今回もロッシ君の勝利、これで3連勝ですか・・・
S・ジベルナウ(Honda)は今回も転倒リタイヤ、ロッシ君との差がどんどんと開いて行きます。それに対して好調なのがM・メランドリ(Honda)。今回も4位をキープしてポイントを稼ぎ、ランキング2位をキープしています。メランドリは結構好きなので頑張ってほしいところです(´∀`)


日本人ライダーは怪我からの復帰戦となった玉田誠(Honda)が8位、中野真也(Kawasaki)が10位。もう一頑張り。


さて、Ducatiが今季初の表彰台に登りましたな。
L・カピロッシが3位、C・チェカが5位。これが復調の兆しとみるか、ホームコース故のフロックと見るか・・・次回のレース次第です。


なお、第3戦中国GPでA・ホフマン(Kawasaki)の代役として2位の好成績を残したO・ジャックKawasakiがテストライダーとして契約する事を決定。
06年モデルの開発、ブリジストンタイヤのテストを担当し、ドイツGP、バレンシアGPにワールドカードとして3台目のZX-RRで参戦する予定である。


イタリア・ムジェロにて07年1月1日付でからMotoGPマシンの最大排気量を800ccとするなどの決定事項が発表された。
これは、ハイスピード化抑制のために以前から排気量削減を検討されていたものが実現した物と思われ、07シーズンより最大排気量が800ccとなり、それに伴い、燃料タンク容量も21リットルに変更される事となった。
また、2ストロークマシンはMotoGPクラスへの参戦が不可能となった。




世界ラリー選手権(WRC) 第7戦 トルコ




順位:車番:ドライバー/車名/タイヤ:タイム
1 1 S.ローブ/シトロエン・クサラWRC/M 4:21:48.0
2 5 P.ソルベルグ/スバル・インプレッサWRC2005/P +59.6
3 7 M.グロンホルム/プジョー307WRC/P +1:15.3
4 2 C.サインツ/ シトロエン・クサラWRC/M +4:17.9
5 8 M.マーチン/プジョー307WRC/P +5:57.2


S・ロウブもこれで4連勝、今季5勝目を上げました。これでランキングでもP・ソルベルグとの差も13ポイントに広げ、トップの体勢を磐石に固めてきました。


また、プジョーM・グロンホルムが3位、M・マーチンが5位と好位置につけており、マニュファクチャラーズタイトルのトップを堅守している。


また、引退からカムバックしたWRCチャンプC・サインツはそれなりのブランクがあるにも拘らず4位と好成績を収めている。


なお、サインツはこの1レース限りのカムバックと発言していたが、レース後のシトロエン・スポールの要請により次戦アクロポリスラリーにも参戦すると発表、これこそが最後のWRCでの最後のイベントなるだろうと明言。シトロエン側もこのサインツの考えを支持している。

ネジ類のリコールと言えばw

  • 2005/06/08(水) 20:17:22

オートバイの後部座席に不具合=ヤマハ


ヤマハ発動機は7日、オートバイの後部座席に不具合があるとして、「XVS400ドラッグスター」など3車種のリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は1995年12月から今年5月までに製造された4万3783台。


 同社は3月、2人乗り用の後部座席でボルトが緩む不具合があったことから、締め直しを求めるリコールを実施。しかし、強く締め過ぎた一部ユーザーがボルトを折ってしまう問題が生じたため、太いボルトに交換する措置を決めた。




・・・多分あれだ、強度的に問題があったって事はこの会社のボルトだったにチマイナイw


強度認定書が偽造だったんだよ、おそらくw






まあ、冗談はさておき、指定トルクで締めるってのがやはり大事なんでしょうな(´ω`)
つか、締め過ぎたらどうなるかくらい明らかに分かるだろうにw


うちもカウルのボルトとかキャリパーのボルトとかねじ切らないように気をつけよう・・・Σ(゜ー゜;) 

洗車デーヽ(´ー`)ノ

  • 2005/06/07(火) 22:51:55

ここのところ死亡事故急増に付き、取り締まりが強化されてる松阪市。
今日も朝から警察がそこらにおったそうな。


そんな中昼からガソリン入れついでに少し走っていたのですが、
県道59号線を走っているときに嫌な予感がしたんですよね・・・。


なので、商用車の後ろをチンタラ走ってると、予想通り白バイが追いかけてきました(゜▽゜;)


めんどくさいので先行かせて後ろから着いて行ったら、案の定2台前のトラックが拿捕されてました・・・ナムナム(-人-)


・ダメ日記
連邦の白い悪魔は今日も元気に撃墜マークをふやしていました、まる

続きを読む

京都?美杉?松阪ツーリング

  • 2005/06/05(日) 18:59:04

車検上がったので、京都のBikes Garage moto parcoさんにGSX-Rを取りに行って、その翌日に美杉・火の谷温泉へのショップツーリングに参加してきました。

で、帰ってきたところなのでぃす(=゜ω゜)ノ


wheels.jpg



今度はホイール歪んだよ・・・orz

続きを読む

色々と時事ネタ

  • 2005/06/02(木) 17:52:18

いやー、びっくりした。
まさか原作者と主役声優がくっつくとはねえ・・・


「名探偵コナン」声優と原作者が結婚!


人気アニメ「名探偵コナン」のコナン役で知られる声優高山みなみ(41)と、同アニメの原作者で漫画家の青山剛昌氏(41)が結婚していたことが1日、分かった。(上記リンク記事より引用)




高山みなみも青山剛昌も41でまだ独身だったのね、それすら知らなかったw
しかし、どんな結婚記事にも妊娠の有無は書かれるのですな。いい迷惑だと思うが。




さて、次のネタ。
こっちが私に取って本命かな。


6年ぶり甦る聖飢魔II…悪魔の日ニッポン放送で発表


おおおおおおお!!!
ついに復活の時を迎えましたか、重金属系音楽は大好きな私としては嬉しい限りです。
一部ではコミックバンド扱いされてましたが、聖飢魔IIの音楽的センスや、曲の運びはへヴィメタルとしては秀逸なものだと私は思います。


特に最終大経典(アルバム)「LIVING LEGEND 」では、心行くまでのへヴィメタルサウンドが楽しめましたし。


この復活劇は楽しみです、新曲も書き下ろされるようだですし。
黒ミサ(ツアー)のチケット取れるといいなあ・・・

車検上がったらしい

  • 2005/06/02(木) 13:26:05

昨日Bikes Garage moto parcoさんから、GSX-Rの車検が上がったとの連絡が入った。


すぐにでも取りに行きたい(バイク中毒の禁断症状出てますしw)ところだが、生憎ながら天気は雨・・・orz


いつ取りにいけるかなあ(´д`)・・・
土日晴れるみたいだしその時にでも行くかな、そして帰りはショップの火の谷温泉ツーリングに便乗して帰ってくると。


地元って便利ねーw


写真無いので03年九州ツーリングの時のNOH氏との2ショットをペッタンコ♪


0308kyuragi.jpg



03年08月、道の駅厳木にて。

ダンジョン攻略

  • 2005/06/02(木) 10:24:23

さてさて、Wizardryのお話。
うちの主要パーティーはかなり異端な構成をしています
構成は

侍・中立・エルフ
侍・中立・人間(戦士から転職)
シーフ・悪・人間(忍者転職予定)
シーフ・中立・ホビット
ビショップ・悪・人間
魔術師・悪・エルフ


の構成の攻撃的パーティーで構成してました。
ところが、2個目のダンジョン(デュエルの洞窟)では、状態変化攻撃をする敵が多く、ビショップのみの回復手段では正直追いつかなくなってしまったので、ホビットシーフを外して、全滅パーティ回収部隊から僧侶を持ってくることに。
その結果、構成は


侍・中立・エルフ:Lv11
侍・中立・人間(戦士から転職):Lv11
シーフ・悪・人間(忍者転職予定):Lv12
僧侶・悪・ノーム:Lv12
ビショップ・悪・人間:Lv12
魔術師・悪・エルフ:Lv12



という比較的安定した構成に・・・前衛に侍2人も使ってる時点でおかしい気もするが
なぜなら、下層の方で高性能な武器防具がドロップするんだが、ロングソード+2やらロングボウ+2、プレートメイル+2なんかは誰も装備できません、うちのパーティw
戦士かロード一人くらいいれた方がよかったかなあ・・・(´д`)


現在の最強装備はハルバード+2刀+1のドロップはまだか(゜Д゜≡゜Д゜)?

続きを読む

衝撃!

  • 2005/06/01(水) 22:28:25

うそおおおおお!?、まじっすかあああああああwwwwwww




魁!!クロマティ高校THE★MOVIE




いやー、まさか一番実写版になりえない漫画だと思ってたのに、実写版にしちゃうのですねえ・・・
まあ、監督があの地獄甲子園やらババアゾーンやらの実写版にしがたい漫画を映画化している山口雄大監督ですからなあ・・・、やるべき人がやったというだけかもね。


ちなみに構成は板尾創路、本人はマスク・ド・竹之内で出演しています、キャラ的に似合いすぎですwww。
しかし、板尾兄やんも最近は俳優やら構成やらとマルチタレント振りを発揮してるなあ・・・板尾部長あたりの時代しか知らなかったので、今のキム兄やんのような活躍っぷりは驚きです(゜▽゜;)


また、脚本の増本庄一郎もデストラーデ高校の山口ノボル役で出演してたりします、果たしてアフロは大きくなるのか!?(違


他にも、竹之内役に高山善廣・・・これはあんまり期待して無いですが、神山役の須賀孝臣北斗役の金子昇は予告HP見ててもそっくりなので結構期待大かも。


そんな中一番ツボだったのは、フレディ役の渡辺裕之


こんな大物にフレディやらせるなよwwww


しかも、本人乗り気でビルドアップしてるし、トップページのフレディ姿見た瞬間、ハマリ役だと思って大爆笑してしまいました・・・(゜▽゜)




ちなみに、この映画、前売り券を買うとオマケでメカ沢ビーズクッション、Loppi(ローソン)では「メカ沢君の日曜日」オリジナルDVDが付いてきます。


・・・正直欲しいっっっ!(*´Д`*)


最後に不満を一言。


メカ沢の声が何故若本規夫じゃ無いんだあぁぁぁ!!!


メカ沢弟はかないみかなのにっっっ!!


武田真治でも、悪くはないと思うけど、ファンの中ではあのメカ沢の独特な声は若本のアニキじゃないとダメなんだよう(ノД`)

うへえ(´д`)

  • 2005/06/01(水) 17:11:49

毎回のようにここまでトラブルを抱えたカップルを引っ張り出してくるキスイヤ(日テレ系)


今回はオタク系だったそうで・・・


放送を特集しているサイト様


うへぇ(´д`)・・・自分で彼女に着て欲しい衣装をイラスト化してるよ・・・


しかもそれを番組の金で作るか、日テレよ


全国のコスプレイヤーカップルはお金に困ったらこれに出るといいと思いますw




結論、テラキモスwww

久々のマッパー作業

  • 2005/06/01(水) 02:55:26

以前、オフゲー2本買っちゃったといってロマサガを紹介しましたが、アレはまだ序の口のゲームなのです。
シナリオ進めてばっかだと疲れるけど、クイックセーブのおかげで何とか戦闘回避したり、地図のおかげで地形分かったりと多少は楽になるのでまだ何とかなります。


しかしながら、もう一つのゲームははっきり言ってシビアです。
何買ったのか?というと、


ウィザードリィ・外伝 ?戦闘の監獄?


本家サーテック社が解散してからは、各社から外伝的要素を織り込んでWizardryシリーズが発売されていますが、種族、ジョブ追加、合成機能の追加などが施されてて、パワーバランスやWIZ特有のシビアさが崩れて来た感がありましたが、今回のものは違います!


魔法の名称、属性こそ変わっているけれど、Wiz1?5までの5種族、8ジョブで行われ、またゲームバランスもかなりWizらしく
・・・互角、いやそれ以上!
みたいな感じになっています。


久々にボーパルバニーにシュパンシュパン首飛ばされました((((゜Д゜;))))


これくらいシビアで無いとww(*´Д`*)


また、新機能として武器への魔法付与がありますが、これはさほどバランスが崩れるものでは無いでしょう。
魔法付与は色々な効果からランダムに抽出されるので、攻撃回数増加やダメージ追加だけで無く、もちろん呪いや能力値マイナス、武器性能低下も起こりうる事なので、そこは運ですしね。


ちなみに、今回のモンスターデザインは往年の巨匠末弥純先生が書き下ろしてる・・・らしいですが、どうみても私には
大半がWiz5のモンスターの流用に見えるのはどうしてだろう・・・(・_・;)
ちなみに、SSを製品HPで公開してるので、それ見ると良く分かりますw


少し残念なのはフルスクリーンモードでプレイできないことですかねえ?臨場感増すと思うんだけどなあ・・・
Wizにしてはお金がすぐ溜まる気配もあるけど(特にビショップ居ると鑑定代要らないし)、どっちにせよWizで大金持っていても使い道がほとんど無いので気になりませんw


後は特に不満は思い当たらないですねえ。自動アップデートでシナリオも追加されてるから、当分は楽しめそうだし


今回もオートマッピング機能などほとんど無いに等しいので、方眼紙とペンを持ってマッパーやらないといけません。

現在2つ目の洞窟のB5Fまでマップ書いて、一つ目で3フロア書いたので、合計8マップになります。
ちなみにまだ半分も行ってないと思います・・・orz

マッパーやりつつダンジョン探索してて、気がついたら3時間過ぎたとかが、ざらにあるのがこのゲームの面白いところw